Daily Archives: 2017/08/07

美容皮膚科での治療

美容皮膚科での施術、治療を受ける人が年々増加しています。皮膚科と言えば、大きな皮膚トラブルを抱えた人が行くイメージですが、美容皮膚科になると、またニーズが異なり、肌や見た目に悩みを抱える人が、改善策を求めて治療をはかる場となっています。近年では、メスを使わず、レーザ医療や注射等による治療も多くなってきており、しわ、しみ、たるみ、毛穴、ニキビ、アンチエイジング等、様々な方法でアプローチしていきます。

リフトアップにもいくつか種類がありますが、注射式では、ボトックスやヒアルロン酸を注入することで、肌にハリを与えてシワをとる方法です。また、最近では、糸を利用した顔のリフトアップが人気で、若返りやアンチエイジング治療として注目が集まっています。糸を使うメリットとして、切らないで即効性の効果が見られること、小顔に見せる効果がある、ダウンタウン(日常生活に戻るまでの時間)が抑えられる、たるみ改善が望めるという点があります。

これまでは、皮膚を切開して縫い寄せるという治療法が用いられましたが、やはり大がかりな手術であり、高額な費用と長いダウンタイムが必要になる等、デメリットも多く、できる人が限られていました。糸を使用してリフトアップするという治療法は、メスを使わない為リスクが少なく済み、また、手軽にできる割に、長時間に亘りたるみを改善することができるという画期的なアプローチになります。では、糸を利用したリフトアップについて説明します。