Monthly Archives: 8月 2017

美容皮膚科に行こう

美容皮膚科に抵抗がある、不安や疑問があるという方も、糸を使ったリフトアップは持続性や即効性にすぐれ、たるみ改善に有効です。今ひとつ踏み出せない場合には、事前にいろいろ調べて、疑問点等を解消していくと良いでしょう。メスを使わない治療の為、費用も比較的安価で済みます。

リフトアップ写真
出典 <美容皮膚科【MAME大阪心斎橋】

職場や近所の人に、美容皮膚科でのたるみ治療を受けたことを知られたくないという場合にも、肌を切ることはしない為、ダウンサイズも最小限で済みます。例えば、週末に治療を受け、月曜日にはお化粧で隠せる程度になっている程ですので、その心配は無用と言えるでしょう。

リフトアップをすることで、顔の小顔効果、ほうれい線の引き上げ、マリオネット(唇の両脇からあごにかけて伸びるライン)の引き上げ効果、首にあるしわの改善等、小顔、若返り効果が抜群の治療になります。施術後のたるみ予防にもなる為、その効果は長く続きます。

このように、美容皮膚科で行う治療によって、その後の自分に自信がついたり、これからの人生を前向きな気分で過ごすことができます。体の部位のコンプレックスや悩み、改善したい点があるようであれば、一度美容皮膚科での診察を受けてみてはいかがでしょうか。

糸を使うリフトアップ

糸を使用したリフトアップについて説明します。治療を受ける美容皮膚科によっても多少異なりますが、一般的に解ける糸を使用し、特殊な糸を皮膚の中に通して引き上げることで、皮膚全体を持ち上げ、たるみ改善をはかる治療になります。この治療そのものは以前から用いられているものですが、その糸に関しては日々改良がなされ、効果や持続性に長けたものがどんどん開発されています。リフトアップは、小顔、若返りにも効果があり、自然な範囲で最大限たるみを引き上げます。

特徴として、メスを使わず、切る必要のない治療の為、ダウンサイズが短く済み、傷も目立たないで誰にも気付かれることなく治療することができます。また、肌のハリを出すのに非常に有効であり、固定力にも優れています。長期的な効果が期待できる点についても大きなメリットと言えます。解ける糸でありながら、強度にも優れ、吸収が遅い為、ますます持続力が出てきています。

糸を使ったリフトアップが支持される背景には、やはり手軽であるということ、手術という大掛かりなことをせずに、尚且自然な形ですぐにたるみが改善できるという即効性、持続性、安全性等の利点があります。興味のある方は、ぜひ一度検索されると良いでしょう。

美容皮膚科での治療

美容皮膚科での施術、治療を受ける人が年々増加しています。皮膚科と言えば、大きな皮膚トラブルを抱えた人が行くイメージですが、美容皮膚科になると、またニーズが異なり、肌や見た目に悩みを抱える人が、改善策を求めて治療をはかる場となっています。近年では、メスを使わず、レーザ医療や注射等による治療も多くなってきており、しわ、しみ、たるみ、毛穴、ニキビ、アンチエイジング等、様々な方法でアプローチしていきます。

リフトアップにもいくつか種類がありますが、注射式では、ボトックスやヒアルロン酸を注入することで、肌にハリを与えてシワをとる方法です。また、最近では、糸を利用した顔のリフトアップが人気で、若返りやアンチエイジング治療として注目が集まっています。糸を使うメリットとして、切らないで即効性の効果が見られること、小顔に見せる効果がある、ダウンタウン(日常生活に戻るまでの時間)が抑えられる、たるみ改善が望めるという点があります。

これまでは、皮膚を切開して縫い寄せるという治療法が用いられましたが、やはり大がかりな手術であり、高額な費用と長いダウンタイムが必要になる等、デメリットも多く、できる人が限られていました。糸を使用してリフトアップするという治療法は、メスを使わない為リスクが少なく済み、また、手軽にできる割に、長時間に亘りたるみを改善することができるという画期的なアプローチになります。では、糸を利用したリフトアップについて説明します。